サーンガス共和 1967年からのあゆみ

五十年のあゆみ

創業以来お客様と共に歩み続け、おかげさまで50周年を迎えることができました。
これからも末永いおつきあいをよろしくお願いいたします。

創業

  • 1967

    昭和42年3月 ヤマト燃料を創業、液化石油ガスの販売を開始する。


    1970

    昭和45年5月 共和液化ガス工業株式会社を設立。


    1977

    昭和52年3月 里庄営業所を開設


    1980

    昭和55年10月 運輸部門である共和運輸株式会社を設立


    1987

    昭和62年10月 GHP(ガスヒートポンプエアコン)事業開始。


    1993

    平成5年9月 GHP室外機350台突破。


    2001

    平成13年2月 新型バルク供給開始。


    2004

    平成16年12月 新型バルクローリー車3台目導入。(3.5トンタイプ2台・2.5トンタイプ1台となる)。


    2005

    平成17年4月 大陽日酸株式会社との出資により(出資比率50%ずつ)、岡山大陽ガスセンター株式会社の事業と統合し、社名をサーンガス共和株式会社とする。


    2005

    平成17年4月 倉敷営業所を開設。


    2009

    平成21年7月 エネファーム(家庭用燃料電池)事業開始。


    2010

    平成22年10月 新型バルクローリー車4台目導入(3.5トンタイプ2台・2.5トンタイプ2台となる)。


    2012

    平成24年12月 新型バルクローリー車5台目導入(5.1トンタイプ1台・3.5トンタイプ2台・2.5トンタイプ2台となる)。


    2014

    平成26年10月 新型バルクローリー入替(5.1 トンタイプ2台、3.5 トンタイプ1台、2.5トンタイプ2台となる)。


    2014

    平成26年12月 倉敷営業所 オートガススタンド増設(ディスペンサー: シングル1台・ダブル1台(同時充填3台)増強)。


    2017

    平成29年3月 創業50周年を迎える。


現在

  • ガス機器の紹介
  • キャンペーン
  • LPガスの魅力